無法松の一生(1958)

m4456j

無法松という愛称を持つ人力車夫の富島松五郎は、木から落ちてケガをした吉岡敏雄という少年と出会う。家に送り届けた松五郎は、敏雄の父の吉岡大尉に気に入られ、家に出入りするようになる。しかし、大尉は雨天の練習で風邪をこじらせ、妻の良子と敏雄を残しこの世を去った。残された2人は、松五郎を頼りにし、松五郎も2人の面倒を見るようになるのだが。

三船敏郎、高峰秀子、芥川比呂志、笠原健司、笠知衆、飯田蝶子、田中春男、多々良純、中村伸郎、中北千枝子、宮口精二、有島一郎、左卜全

bilibili.com