極道の紋章 総集編 PARTII

imgres

日本製作。関東進出の拠点を横浜に作った川谷組に対し、弘和会始め、関東の組織は警戒の目を緩めなかった。そんな中、横浜を縄張りにする、関東親睦会・目黒組は、普段から川谷組とのいさかいが絶えなかったが、遂には前崎組の組員を殺害するにいたる。一触即発、葬儀のため続々と幹部を横浜に送り込む、津浪。しかし、これは関西侠友会と関東親睦会の、西と東の覇権を統一する血の一大抗争の予感を秘めたプロローグに過ぎなかった。

白竜、松田一三、小沢仁志、安岡力也、桑名正博

GyaO