大阪やくざ戦争 誤爆の代償

imgres

日本製作。日本最大の広域暴力団・神戸山賀組と正和会の、俗に“「山正戦争」と呼ばれた泥沼の抗争が表向きに終結した昭和62年冬。山賀組系坂戸組組員・田野倉は、行き場のない想いを胸に、日々のシノギに明け暮れていた。そんな中、坂戸組若頭の島村がヒットマンの襲撃により命を落とす。しかし、この凶行こそが山賀組、さらには関西任侠界をも揺るがす血の報復戦につながるとは、知る由もなかった。

山口祥行、村上竜司、嘉門洋子、斎藤洋介、加納竜、小沢仁志

GyaO