極道の紋章 第十二章

imgres

日本製作。2代目を暗殺された川谷組の跡目問題が、全国の組織から注目を集める中、桐生をはじめとする関東睦会の面々は、川谷組の関東進出に対し、危機感を深めていた。そんな中、関東睦会と対立する新興勢力の源誠会は、豊富な資金源を餌に、津浪たちに接触を図ってくる。きな臭さを感じた津浪は、その申し出を退けるのだが、源誠会会長・源田は、川谷組を関東の抗争に巻き込むための絵図を書き、遂に跡目が動き出す。

白竜、松田一三、武蔵拳、小沢仁志、安岡力也

GyaO