さらば愛しき大地

imgres

茨城県鹿島地方、田園地帯に押し寄せる工場群。その一角に、小さな農家・山沢家がある。次男の明彦は東京で働いており、一家を支えるのは長男の幸雄だった。ある日、一家に突然、不幸が襲ってきた。最愛の息子2人が溺死してしまったのだった。孫を失ったイネと幸一郎の落胆、身重の妻・文江に当る幸雄。幸雄は背中に観音像と子供の戒名を刺青し供養するのだが、そんなひとりよがりの贖罪にいたたまれないのは文江だった。そんな折、幸雄は順子という、かつて明彦の恋人だった女をダンプに乗せてやる。順子は、昼間は工場で働き、夜は母の呑み屋を手伝っていた。やがて、幸雄の刺青に打たれた順子と幸雄の同棲生活が始まるが。

根津甚八、秋吉久美子、山口美也子、佐々木すみ江、蟹江敬三、矢吹二朗、中島葵、日高澄子、奥村公延、草薙幸二郎、猪俣光世

bilibili.com